まぽろぐ

まぽらんのブログ、略してまぽろぐです!ひとりごとを中心に、クリックゲーレビューやネトゲ、サーバー関係等の内容を書いていきます。たまにまじめな記事も書いたりするかもしれません。

クレジットカードなんて怖くて持てるかっ!

   

でもクレジットカードあると便利ですよねぇ・・・海外とかでもピッっとだして「これで」と一言サッとサインしてサッと帰る・・・
でも自分は短期留学で行った海外で嫌な思い出しかないので2度と日本から出たくないです。

とまぁ海外の話はいいとしてネットショッピングでクレジットカードが使えるとやっぱり楽ですよね!
Amazonプライムの無料お試しとかも出来ますし!支払いもワンクリック!

さて今回はスルガVISAデビットカードの宣伝でございます。
宣伝といっても例によって紹介料も何もないのでただ単にオススメするだけということで。

VISAなのにデビットカード、この異様な組み合わせのこのカードには様々な素晴らしい機能が・・・

気になった方は続きをどうぞ!

 

要するにどんなカードなの?

時は大ネット時代(またこの流れか)、人々は日々情報端末に向き合いインターネットはすでに無くてはならない存在となっていた。
そんな時代にネット上で商業を行うサイトが現れるのは必然であり、人と向き合う商売と違い遠く離れた者同士での売買・・・その間の金銭取引にネット上からでも番号を打ち込むだけで使用できるクレジットカードが普及するのもまた必然なのであった。

今は上のデザインからちょっと変わってます。

クレジットカードというのは一時的にクレジットカード会社が代金を支払ってくれるカードです。つまりお財布にお金がなくてもカードさえあれば支払いを行うことが出来ます。
毎月引き落とし日が決まっておりその日までに使用した金額が引き落とし日に所定口座から一気に引き落とされるシステムです。
そして大体上限が決まっておりその上限金額に達すると支払いが出来なくなります(使いすぎで支払い困難になるのを防ぐため)。

またその引き落としの際に支払いが出来ない、などということを防ぐため信用に足る人物かどうか調べるためカードを手に入れるまでに審査があります。
借金があったり以前支払いが出来ずに契約解除されたりしたような経歴がある人はブラックリスト入りされカード会社で共有されているため審査で落とされる場合が多いです。

 

VISAデビットって?

クレジットカードの種類には超有名なVISAに加えマスターカードとか諸々あるわけですが今回はそのうちVISAと言うカード会社のカードになります。
ですがVISAデビットというのは超特殊な物になります。

※簡単に解説するために詳細な説明を省き簡素に例えて説明します、詳しい仕組みをしりたい方はwikpediaでもどうぞ。 

スルガVISAデビットカードはスルガ銀行という静岡県駿河市にある地方銀行が行っているサービスです。地方銀行ながら都市銀行やネットバンキング並みのネット関連サービスの充実度に加えVISAデビットをはじめとする普通の地方銀行には無い様々なサービスを行っています。

とまぁそんなVISAデビットカードはVISAでアリながらデビットカード、デビットカードですので口座にある金額だけしか使えません。
支払いを行う際は即時に同スルガ銀行の口座から金額が引き落とされます。それがVISAが扱える店舗全てで使うことが出来ます!(※1 一部例あり)

つまり表向きはクレジットカードと何一つ変わりません。ただし口座の残高が足りない場合は一般のクレジットカードの利用金額上限と同じようにカードが(支払いの瞬間だけ)停止され支払いを行えなえません。

 

さてそんなVISAデビットカードですが厳密にはクレジットカードではない故というのもあり以下の利点があります

  • VISAデビットカードの入手に審査はない
  • あくまでデビットカードであるため未成年でも親の同意無しで入手可能
  • クレジットカードと比べ大幅に低い16歳以上の年齢制限
  • 口座にある分しか使えないため支払えずに後で大変なことになることはない(※2 一部例外あり)
  • もしカードを落としても、番号を知られても口座の残高が0なら何も使えない(※2 一部例外あり)
  • 使えないものは使えないので使いすぎちゃう系男子にもおすすめ?
  • VISA認証サービスにも対応済み
  • 月額無料
  • もちろんキャッシュバック機能付き

ではVISAデビットカードがVISAでありながらクレジットではないための欠点はこちら

  • 残高がない状態で出しても一切支払いが出来ないため支払いで恥をかくことがあるかも(※2 一部例があり)
  • 必ずしもVISAの全サービスを利用できるわけではない(海外関連で一部使えないサービスが有り)

 

という利点もありもちろん欠点もあるわけですが、
やはり大きいのは審査がないこと、ですね。そして16歳以上なら誰でも持てる。
ゆうちょATMやセブン銀行ATMを使用すればスルガ銀行口座の手数料は0ですので必要なときに必要なだけ口座に入れておき支払いする・・・と言うことが出来るわけです。
クレジットカードじゃないと買い物できないサービスやらなにやらでもばっちりなわけですねぇ・・・いやはやこれはいいものだ。

自分は高校3年の時に知り、親に内緒で申請しました。
手紙が届いてモロばれたんですが親の承認はいらないことを力説してなんとか見逃してもらいましたが(;´∀`)
未成年の皆さん、承認はいらなくても一応VISAカードですので報告ぐらいはしましょうね。 世間ではVISA=クレジットカードなんですから。

 

世の中全てがうまくいくとは限らない

では主張激しい例外についてご説明します、これこそVISAデビットの闇、ですね。もしスルガVISAカードをご利用になる場合はひじょーに注意してください。

※1について
以前までVISA認証サービスに対応していなかったため一部ネットショップでは使用できないことが目立っていましたがついに今年秋VISA認証サービスに対応し、どんな店であろうと使用可能になりました!
ですがそれでもVISAデビットを利用できない店が一部では存在します。自分が知る限りではNEXONの課金NP購入では使用できませんでした。ですがこれは仕様とかではなく店舗が使用を拒否しているからですその理由は※2にあります
ちなみにWebMoneyウォレットのクレジットカード支払いを経由すれば課金できますのでNEXON厨の方はその手順でどうぞ。

 

※2について
口座にある分しか使えないから支払えず後で大変なことになる、と言うことはないはずなんですが・・・実は問題があります。

例1:アップル社 AppStore
アップルAppStoreでは商品を購入後数日後に請求を行い、アプリの入手は即時です。クレジットカードならこれは何の問題も無いのですが・・・。
つまりどういうことかといえばたとえば口座が0円でも1万円のアプリを購入し、その場で入手できてしまうのです。
数日後請求が来ますが口座は0円、すでに商品は手元にあるためもちろんキャンセルなど不可能、数週間程度ならスルガ銀行が立て替えてくれますが結局支払いが出来なければ・・・逮捕されちゃいます

例2:よくある月額サービスの一部(後払い系)
VISAですので光熱費なんかも支払えます、が。
たとえば自分の知っている限りでは777townというネットのパチスロサイト、月額1000円のサービスを展開しています。
ですがこの1000円の支払い、月末なんです。つまりどういうことかというと月の初めに1000円のサービスを契約、この時点で口座が0円でも有料会員になれてしまいます、そのまま進んでいき月末の支払日になったとき口座が0円だったら・・・また数週間ならスルガ銀行が立て替えてくれますが結局払えなければ・・・タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ!!

例3:少額の支払い
なぜか少額の支払いに関しては支払いが即時ではない場合があります、たとえば口座が0円で50円の商品を購入した場合。普通1000円とかなら即時で確認し、残高が足りなければ支払い失敗でキャンセルになるAmazonさんとかでもなぜか買えてしまいます。
もちろん50円だろうと払えなければ・・・アッー! ということですね。

このような事例で支払いが困難になるパターンが発生したためVISAデビットというシステムは破綻しかけています、かつて何社も名乗り出ていたVISAデビットですがもうまともに動いているのはスルガVISAデビットだけ(他社でも一部では有料会員サービスとして存続)・・・おまけに店側もVISAデビットのカード番号を識別して支払い以前に使用を拒否する始末になっています(※1の理由です)。
そんな闇も抱えたVISAデビットさんなのでした。

 

そうは言っても気をつけて使いさえすれば非常に便利なアイテムであることに変わりはありません。
払える見込みがあってももし非常事態で払えなかったら・・・クレジットカードでは決して逃れられないそんな心配を全くせず今ある分のお金だけで使う。
クレジットカードは持ちたくない、だけどもクレジットカードでしか利用できないサービスを利用したい・・・!そんな人は少なくないと思います。

ぜひスルガVISAデビットカード、気になりましたらご利用してみてはいかがでしょうか?

 - その他, ひとりごと , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です