まぽろぐ

まぽらんのブログ、略してまぽろぐです!ひとりごとを中心に、クリックゲーレビューやネトゲ、サーバー関係等の内容を書いていきます。たまにまじめな記事も書いたりするかもしれません。

【ネタバレ注意】青の祓魔師劇場版の感想

   

今日やっと踏ん切りがついたので青の祓魔師の劇場版を見に行くことにしました。

で劇場に入ったらなんと自分以外に1人しかいない(´・_・`)
まぁそういうわけで、平日の昼ですし・・・休日でも人いなさそうだな・・・

感想を一言で言うなら・・・

主人公もうちょっと活躍したら?

ということで以下ネタバレ注意でございます。

とりあえずおさらいがてら簡単チャートを

  1. 例のサタン事件で復興中の町が舞台
  2. お祭りが開催されるため準備中+11年ごとの結界張り替え中で悪魔がやや多く発生エクソシストの皆が対処に当たる
  3. 主人公&兄がオヤジから不幸な記憶を食べて楽しいことだけで頭をいっぱいにしてまう(そのためその町は機能せず崩壊した)悪魔の昔話を聞く描写
  4. 主人公兄おかっぱさんのコンビで悪魔討伐中にやらかしてほこらがぶっ壊れ変な悪魔(うさ麻呂)復活
  5. ほこらが土砂に埋まり何の悪魔か調査不能のため主人公が預かる
  6. 主人公の面倒見の良さで仲良くなる
  7. 主人公が兄から課せされた「宿題」についての記憶をうさ麻呂がなにやら怪しい動作で消す描写
  8. 3人コンビやおかっぱさんたちとも仲良くなるうさ麻呂、このとき主人公は例の事件でおかっぱさんが負ったけがについて忘もれている描写
  9. 3人コンビの「任務をしたくないお祭りに参加したい、町の皆がそう思っている」という言葉に反応、街のほとんどの人間の仕事を放棄させる
  10. エクソシスト日本支部にいる人間のほとんどが仕事をを忘れ任務を放棄、大量の悪魔が野放しに
  11. ちっこい悪魔がデカい悪魔を食いまくりちっこいやつの量がおかしくなる
  12. ほこらの瓦礫撤去が終わりうさ麻呂が昔話の悪魔であることが判明
  13. なぜか記憶を食われなかった兄や台湾エクソシストさんたちが対処し始めるもやばくなる
  14. うさ麻呂主人公のオヤジの記憶は苦痛だと聞きそれを食おうとするも主人公が根性で看破
  15. 兄&台湾さんがうさ麻呂を追い詰め始めるものの、主人公が攻撃を阻止しうさ麻呂逃走
  16. 赤髪おっぱいさんが結界を張り直す作業を急ぐもチビ悪魔のせいで作業難航
  17. 主人公が先にうさ麻呂を発見し苦しい記憶も含めて大切だということを諭す、うさ麻呂は今後一切食べないことを決意し和解
  18. だが時すでに遅しであり得ない量のチビ悪魔が街を徘徊、合体して巨大化する
  19. うさ麻呂が奮起し約束を破り自分のほこらが壊され封印が解かれてしまった時間からすべてを食べ尽くす
  20. 過去が書き換えられたため悪魔の大量発生もなかったことに、待ちは平穏を取り戻す
  21. 出会いさえもなくなったため記憶は消えたに見えたが主人公だけはなぜか記憶を保持
  22. ほこらに向かうもそこには何もなし、台湾さんだけは記憶を保持しているような臭わせ描写
  23. おまえのことは絶対忘れないと主人公が宣言→ED
 
 

とりあえず新キャラいっぱい出てきましたねぇ
新しいエクソシストさんが数人出てきてどっかから来たとかいうフナムシぶつけてた女の人・・・数口しゃべっただけで終わりましたね・・・何だったんだ・・・

そして名前を忘れた京都の方々とかもできましたねwww
あとパラディンさんはっちゃけすぎです、どんだけ満喫してるんですか。

 

終始思ったのは列車の悪魔さん強すぎ・・・あれいくら気が立っているからってあいつをお兄さん1人で討伐する予定とかいったいどういう判断ですか?上がおかしくないですか?メフィストさん何やってんですか。
そしていざというときは一刀両断する主人公様かっけえええ

だがしかし主人公の活躍はこの一刀両断だけという。
ふつうこういう系って主人公が本気出して難題解決してハッピーエンドとかが普通じゃ(ry

どうでもいいですがうさ麻呂が釘宮さんですごく笑いました。事前に何も調べてなかったのでちょっとびっくり。

さて主人公は活躍してないのでうさ麻呂さんのお話ですがーいきなりおち○ちんびろんびろーんし始めたときは唖然としてしまいましたね(´・_・`)
あういう描写っていったい年齢いくつまで許されるんですかね・・・小学生なら何とか許されるのか・・・?中学生はさすがにきついですよね
まぁそれにしてもペット的なかわいさはよかったですね、あれが年取ったら・・・オエ━━━━━━(´Д`|||)━━━━━━!!!!
そして記憶を食べる時の顔面ズームアップ・・・ちょっと怖い、目が怖いですよね。
そして声優が声優ですので子供のくせに大人ぶってるキャラが自然構成されております。悪いとは言いませんが。

さて今回は舞台がお祭り中と言うことでお祭りのシーンがやけに出てきましたがなかなか綺麗でしたねぇ、描写がよかったです。
結局何のお祭りかはよー分かりませんでしたがやけに規模がでかいと言うことだけはよく分かりましたよ。

 

さてということで主人公がまーったく活躍しないというなんかいろんな意味でびっくりでしたがこれはこれでいいかなーとも思える作品でした。

アニメ映画なんてあんまり見ないので評論はできませんが・・・とりあえず一言でまとめて評価すると

見ても見なくてもどっちでもよかった。1500円(チケット代)の価値があるかどうかと言えばやや微妙だが見ても後悔はしないレベル

ということで今回は締めさせてもらいます、長文お疲れ様でした!

 - アニメ, ひとりごと , ,

Comment

  1. 名無し より:

    色々言いたいことはあるのですが、とりあえず
    奥村兄弟は眼鏡のほうが弟ですよ~

  2. 名無し より:

    色々言いたいことはあるのですが、とりあえず
    奥村兄弟は眼鏡のほうが弟ですよ~

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です