まぽろぐ

まぽらんのブログ、略してまぽろぐです!ひとりごとを中心に、クリックゲーレビューやネトゲ、サーバー関係等の内容を書いていきます。たまにまじめな記事も書いたりするかもしれません。

レビュー:ToHeart2 XRATED – Leaf A+

   

th2

Title:ToHeart2 XRATED
MakerLeaf
Relese:2005年12月09日
PlayTime: 約30時間

 

※クリックゲーレビュー一覧は→こちら
※クリックゲーレビューの評価基準等の詳細については→こちら
※重要なネタバレ有り内容に関しては一番下に別欄として書いています。

 

 

ゲーム特性表

ゲーム特性 重視レベル
ストーリー重視度 ■■■■■■■■■□ (9/10)
Hシーン重視度 ■■□□□□□□□□ (2/10)
キャラ重視度 ■■■■■■■■□□ (8/10)

元はR18では無いと言うこともありHシーンの重視度はかなり低めです。おまけ程度で。

 

ゲーム評価表

項目 評価レベル  ランク 
ストーリー ■■■■■■■■□□ (8/10) A+
構成(設定,世界観) ■■■■■■□□□□ (6/10) B+
キャラクター性 ■■■■■■■■□□ (8/10) A+
音楽 ■■■■■■■■□□ (8/10) A+
声(演技力) ■■■■■■■■□□ (8/10) A+
グラフィック ■■■■■■■■■□ (9/10) S-
システム ■■■■■■□□□□ (6/10) B+
Hシーンクオリティ ■■■■■■■□□□ (7/10) A-
総合評価 ■■■■■■□□ (8/10) A+

 

総合評価

まさに名作の品格漂う、という感じでした。様々なハードでの展開やメディアミックスされるのもうなずけるクオリティです。
どの部分をとっても悪いという点が無く気合い入れて作ってるな、細かいところも作り込んでるな・・・と感心してしまいます。
しかしながら突出して何かこれが素晴らしい!という点は特になく全くもって悪い点が無いから良ゲーという感じでしょうか。

 

 

ストーリー

あまりアップダウンの無い平凡な流れのストーリーです、展開もおおむね予想できますが予想できるからおもしろいというのも一部あるかもしれません。
個人的には嫌いな不思議パワーとかもやや登場しますが真相をはぐらかしているので夢オチだとかそういう風にも片付けられてややモヤモヤとしてしまう展開も多々あります。
しかしながら起伏は無くとも常に高い位置をキープしているようなストーリーで止め際がなかなか見つけられない、ついついどんどん進めてしまうストーリーになっています。

構成(設定,世界観)

至ってふつーの学校が舞台です。世界観におもしろみは皆無です、が日常物なのでそこはあまり批評するべきでは無いと思います。
設定に関して言えばベタな設定の女が苦手ということで・・・まぁ特に語ることもありませんね。
年またぎというか年度またぎという発想にはびっくりしました、おもしろいですが必要あるのかなぁ・・・

キャラクター性

キャラはたくさん登場しますがどのルートを進んでもいろんなキャラが絡んできて(XRATEDで追加されたささらとまーりゃんは除きますが)なかなかにおもしろいです。
どのキャラも個性があってとてもいいと思います、姉キャラとか妹キャラだからという個性ではなく「このみ」だからこうという他のゲームキャラとは全然違う動きをしてくれるのも魅力的ですね。

音楽

OPの良さはピカイチです、EDはそこまで。
BGMに関しても盛り上げる曲が多くていいと思いますが、場面で使われる曲が大体同じ(悲しいときは大体これとか)なのでちょっと残念かもです。

声(演技力)

PS2版と同じ声優さん方ですがもともとR18出す予定だったんでしょうね・・・
特筆点はありませんが皆さんとてもよかったです。

グラフィック

このゲームが7年前のゲームだとは思えないぐらいいいですね・・・
thはやったことありませんがth2の絵はかなり好きです、このゲームの大きな魅力の1つだと思います。

システム

やや使いづらい感は否めません、ビジュアルノベルという点もあるのかもしれませんが。

Hシーンクオリティ

元は無いシーンに無理矢理ぶち込んでいるのでお察し間はあります、が侮るなかれかなりの良クオリティです。
しかしボリュームは皆無ですのでもっと見たい・・・と切に思います。
シーンは各キャラ1個の合計9個、もうちょっと・・・本当にせめてキャラ2個ぐらいは・・・

 

コメント

なにやら書いていたら悲観的なことが多くなりましたがいい点をコレと探すのが大変なのですいません・・・
ただ悪いのでは無く基本的にはとてもいい出来なのです。

さて個人的には名作嫌いというか名作嫌悪というか異端児ぶりたい自分ですのであまり有名ゲームには手を出しませんが。
別に名作を馬鹿にしているとかでは無く・・・名作はどうせいいのは分かってるからやらなくてよくね?という謎理論で。
今回のTH2も予想通りというかやはりいい作品でした。

このゲーム、髪を縛ってる人が髪下ろすと反則技になりますね。(このみを除く)

たまにはこういう名作をやるのもいいかもしれませんね。次は一緒に買ってきたTH2ADをやる予定です。

 

 

 

ネタバレ有りコメント

今回はキャラ別にちょっとしたコメントを。

【このみ】
一番よく分からないキャラでした・・・いったいこの子はどういう頭の構造をしてるのか・・・

【愛佳】
妹さん出てくるの遅くね・・・それに最後のタイを切り刻んでってさっすがにそれはありえn(ry

【環】
他のルートではすごい頼もしいキャラというか、堂々としてるくせに自分のルートではまるで別人のように・・・
3人組は捨てられたのだ。

【花梨】
目が・・・目つきが可愛い・・・髪下ろすと可愛い・・・シーンの性格が可愛い・・・。
普段は・・・微妙なんよ(´・_・`)

【珊瑚・瑠璃・イルファ】
髪下ろすと(ry

【由真】
めがねいらなくね

【るーこ】
最後よく分からなかったんですが星から帰ってきたって事でいいんですかね。
攻略可能ヒロインの中では1番目に好きかも・・・ささらちゃんといい勝負で。

【優季】
ノーコメント

【ささら】
Hシーンでの変貌ぶりにもう号泣しました。
あと退行する場面の幼少ささらちゃんは反則すぎますわ

 - クリックゲー , , ,

Comment

  1. […] レビュー:ToHeart2 XRATED – Leaf A+ | まぽろぐ […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です