まぽろぐ

まぽらんのブログ、略してまぽろぐです!ひとりごとを中心に、クリックゲーレビューやネトゲ、サーバー関係等の内容を書いていきます。たまにまじめな記事も書いたりするかもしれません。

もうすぐWindows8を使い始めて1年が経ちますが

   

もう1年も経つのかと・・・数ヶ月前までWindows7を使っていた気がします。
そしてすでにWindows8.1までリリースされていますね。

さて普通のネットユーザーの個人PCにはWindows7率が高いとは思いますが、今回は1年ほど使ってみて自分がWindows8のよい点悪い点を紹介していきましょう!

 

UIが素晴らしいが

Windows8ではAeroが廃止されました、これは好みの問題があるでしょうが個人的にはいわゆる「フラットスタイル」という物がとても気に入っています。
そしてエクスプローラーにもOffice2010で使われていたようなメニューバー(リボン)が採用されかなりスタイリッシュです。
ribon

 

賛否両論あるというかほとんど否定されている「メトロモード」
metro

ここから始まってデスクトップにすぐ飛ぶから無駄な操作が増える!
スタートボタンがないとか頭おかしいんじゃないの!?

という声をよく聞きます、自分もとてもごもっともだと思います。
別にオプションでWin7ライクなスタートボタン追加とデスクトップモードからスタート機能(8.1では内蔵)を付けておけばよかったと思います。

ですがこのメトロモードも意外と便利なんです。
自分は・・・というかたいていの方はパソコンを起動したら何をしますか?何かしらのプログラムを起動するために起動したのではありませんか?
ではそのプログラムをどう起動しますか?というお話になります。

普通ならデスクトップのボタンをダブルクリック、スタートからすべてのプログラム・・・とやる方が多いと思います。
それをこの画面に置けばよろしいのでは?ということなんですね、ちなみにこの画面から起動するときはシングルクリックなのでデスクトップで何かしらのプログラムを起動するより必ずワンテンポ早く起動できます
そう考えるとなかなか悪くないって思えませんか?

 

さてスタートボタンがないことでお怒りの方は「すべてのプログラム」が使えないことにお怒りなのだと思います。
Windows8では起動方法が一新されたので「すべてのプログラム」の代わりはメトロ画面の方に移動しました。
ほぼ同じ機能を実現させるには右上にマウスオーバーさせて表示される検索メニューからソフトを選ぶ感じになります。
serach    app

大量のソフトをインストールしている方はかなり見づらくなる感は否めませんが、まぁそこはすべてのプログラムでもあんま変わりませんかね。
自分はこの画面を出すことは・・・数週間に1回ですね、よく使うソフトはデスクトップとスタートメトロにショートカットを。
まれに使うソフトはスタートメトロに配置するだけでこの画面を呼び出すことはあまりない気がします。

 

が、とにかくダメな機能がありますそれがロック画面という機能。
この状態はいわゆるパソコンは起動しているけどログインはしていない状態のような時に表示される画面。
タブレットユーザーには間違えて起動することを防止してくれる機能ですがデスクトップユーザーにはただの無駄な操作を追加させるだけの画面です。
lock

何がダメかというと

  • パスワードを入力するのにワンテンポかかること。
  • この画面を閉じた後IMEが起動するまでにタイムラグがあること

です。
特に2番目がひどくてこの画面をエンターで閉じるとシャッターが上がるように画像が上に行ってパスワード入力画面が表示されるのですが・・・例えばパスワードがabcdefだとすると

エンターabcdefエンター

と入力してログインするのですが、最初のエンターを押した後IMEが動くのにラグがあるためパスワード欄には

bcdef

としか入力されていないなんていうことがほぼ毎回あるんですよクソがぁああああああああああ!
 ということでこのロック画面、ゴミですのでぜひ無効化していきなりパスワード画面が表示されるようにしましょう。
方法については「Windows8 ロック画面 無効化」などでググって下さい。

 

総合的にはなんといっても慣れでしょうという感じはします。
自分も慣れるまではスタートボタンが欲しかったり、メトロをスキップしたかったりと思ってましたが・・・いまではデフォルトが一番至高だと思ってます。

 

 

複数のパソコンを持っている方はうれしい機能

Windows8ではMicrosoftアカウントとリンクさせることで複数のパソコンでアプリ等の設定やテーマなどが同期できます。
もちろんオフも出来るので自分みたいな学校でパソコン開く方には家での痛い壁紙とかが表示されないように出来ます。
あとIE専門の方にはIEのパスワードとかも同期してくれるみたいですね。

特に便利だと思うのはOfiiceにもサインインできることですね、でもこれはOffice2013を使っていれば誰でも出来るかも知れませんが。

 

 

WindowsDefenderでセキュリティソフトいらず

Microsoft Security Essentialsというそこそこ評判のよかったMicrosoft製のセキュリティソフトが内蔵されています。
要するに最初からウイルス対策ソフトが入っているんですね。

が、このウイルス定義ファイル(ウイルスかどうかを判別するためのリストみたいな物)の更新をWindowsUpdateで行うため「更新ファイルを自動的にダウンロードしてインストール」に設定しておかないと毎日毎日更新が必要です~と表示されてしまいいらいらマッハです。
でも設定すると毎月のWindows更新が不意に始まって・・・というジレンマです。自分は後者ですけど。

まぁ自分の好きなウイルス対策ソフトを入れれば問題ないですけどね。
自分はAviraを使っていましたが余計なソフトよりOS標準機能でカバーできるならそっちでいいやということで現在は使っておりません。

 

 

細かい機能がたくさんパワーアップ

Windows8では高速起動、高速シャットダウンが追加され起動もシャットダウンもさくさくです。
他にもWin7に比べ様々な面でサクサクキビキビ動くようになっております。
とにかく細かいところでいろいろな機能が追加されております。

こういう面は順当に最新OSならではですよね。

 

 

Windows8.1について

自分のやっているネトゲの一部が8.1では動作しないため8.1にすることをためらっております。
ですが実験的にノートの方は8.1にしてもいいかなーという気はしています。
結局ネトゲ動かないならずっとWin7でやってたでしょうし、自分に一番重要なのはネトゲが動くかって事ですよね。
エロゲは大抵どれでも動きますけどネ。問題はnProみたいなハック対策ソフトが対応おっそいってことなんですよ。〆

 - ひとりごと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です