まぽろぐ

まぽらんのブログ、略してまぽろぐです!ひとりごとを中心に、クリックゲーレビューやネトゲ、サーバー関係等の内容を書いていきます。たまにまじめな記事も書いたりするかもしれません。

【Chrome32難民】PSO2を起動中にGoogleChromeがバグる人のためのメモ

   

※この内容は2014年2月5日のPSO2及びnProのアップデートにて対応が行われました、現在は最新版のGoogleChromeでも問題なく動きます。

ちょっと前にうちのチームのマスターがnProのせいでChromeがどうたらしてフリーズがどうとかって言う話をしていたんですが、自分の環境では何も起きなかったので気にもとめなかったんですよね。

ところがノートPCのOSを入れなおしてPSO2起動してみたらあらビックリ、自分もバグるようになってしまったのです。
拡張機能はことごとくクラッシュするわ、ページは開かないわ・・・

自分はChromeどっぷり使ってまして、昔はただ早いからってだけでしたが・・・今じゃIEのほうが早いですしね。
しかしながらタブ同期機能とかブックマーク同期とか履歴同期とかでPC3台ぐらいにスマホにタブレットにといっぱい端末を持っていると有難すぎて抜け出せないんですよねぇ

そんなわけでいざ自分がそういう状況になって激おこ状態ですのでなんとかしてみる方法をご紹介します。

 

手っ取り早く終わらせるなら・・・

ネットでよく紹介されている方法では起動オプションとして

--no-sandbox

をつけてやればいいって話ですが・・・流石にこのオプションを付けて使い続けるのは危ない(悪意あるページを踏むと普通はブロックできるのにウイルスが送り込まれる可能性ががが)ってことでやめておくことに。
あといちいち警告も出ますしね、ウイルス送り込まれてもいいよ☆(ゝω・)vキャピ って人はこのオプションをショートカットのプロパティを開いてリンク先にくっつけてください、それで対応完了です。

 

バグる原因は

ということでメインPCはなんで普通に起動してたんだと思ったら、結局はChromeのバージョンの問題だったようです。
ということで現在は33の開発版ぐらいまで出てますがいろんなバージョンをチェックしてみたところ一番新しくて問題なく動くのは31までということがわかりました。
※あくまでWindows8.1 Professional x64で調べた結果です。

今バージョンがChrome31なのにバグるって方は別の要因です・・・やっても(多分)意味ないので他の方法を探してください
ここ最近急にバグったとか(Chrome32のリリースが1月15日なのでその日以降)、自分で32にアプデしたらしたらバグったっていう私みたいな方にはお勧めです。
今のバージョンを見るにはChromeを起動して右上の3本線から「Google Chromeについて」を選ぶと見ることができます。
自分の周りでもChrome32の自動アプデがどんどん行われているようで今後Chrome32のnPro難民が増える予感です(;´Д`)
しかも33もバグが確認されているので、早くてもChrome34での対応・・・となると何ヶ月もこの状態が続きそうです。

 

色々方法は考えたんですが

じゃぁ32消して31インストールすればいいやって思っていたんですが・・・GoogleUpdate非経由でインストールするとアップデートができなくなるみたいなんですよね。
GoogleUpdate経由では旧バージョンがインストール出来ないのでどうしようもなく、と言うか最新版が使えないのもなんか気分が悪いですしね(新しいもの使いたいじゃないですか!)

ということでここでは「今までどおりの最新版GoogleChrome」と「PSO2中でも動くGoogleChrome(バージョン31)」を別々に置いて共存させる方法のご紹介です。

例によって最後まで1度読んでからやるかどうか決めてくださいね・・・?

 

用意するもの

  • GoogleChrome31.1650.63
    • 右にある「このバージョンをダウンロードする」って言うボタンから落としてください
  • .7z形式を解凍できるファイル解凍ソフト
    • 7-zip,Lhaplus,Lhaz,WinRARとか

 

操作手順

31.0.1650.63_chrome_installer.exeをダウンロードしたら末尾の.exeを.zipに変更します。
解凍すると中にchrome.7zというファイルがあるのでコチラも解凍します。
解凍するとChrome-binというフォルダが出てくるのでChrome31とか好きな名前にしてお好きな場所においてください。(以降はChrome31フォルダといいます)

Chrome31フォルダ内のchrome.exeを右クリックしてショートカットの作成を押します。
出来たショートカットを右クリックしてプロパティのリンク先という欄に半角スペースを1つ開けて以下のコマンドを追加します。
これは31と最新版で別のプロファイルを見に行くよう設定するためです(同じプロファイルを見ているとバージョンアップの際に互換性がなくなる可能性があるため)。

--user-data-dir="C:Users%USERNAME%AppDataLocalGoogleChromeUser Data31"

出来ましたら先ほど作成したショートカットをデスクトップなり好きな場所において普通のChromeと見分けが付くようにChrome31とかに名前を変えておきます(まだ起動しないでくださいね)。

 

次にWindows+Rボタンを押してcmdと入力し、コマンドプロンプトを出してください。

今まで使っていたプロファイルと同じものを複製します。
必ず今起動しているGoogleChromeを終了させてから
コマンドプロンプトに以下のコードをコピペして実行してください。

xcopy /e "C:Users%USERNAME%AppDataLocalGoogleChromeUser Data" "C:Users%USERNAME%AppDataLocalGoogleChromeUser Data31"

 

出来ましたら先ほど作ったショートカットからChrome31を起動します。
起動するとChromeへようこそ的なのが出ますが「次へ」は押さずに右上のバツで閉じてください
作業は以上です、今後は普通に使ってOKです。

今後PSO2をプレイしている際は新しく作ったChrome31のショートカットから起動することでGoogleChrome31を別に起動することができます
PSO2をプレイしていない時はどちらを使っても構いません、ずっと31の方を使ってもらっても大丈夫です。

 

備考

この状態を一度作っておけばPSO2中は普通に動く31で、それ以外は常に最新版でChromeを使うことができます。
プロファイルを分けているので最新版のほうをアップデートしても31の方は影響を受けません。
逆に言うとプロファイルが分かれているのでキャッシュとかは共有してません(あるサイトで普通の方でログインしてても31の方ではしてない状態のままとか)
Googleにログインしていればパスワードとか拡張機能とかは勝手にコピーしてくれるのでそう困ることはないと思いますけどね・・・たぶんね・・・

 

削除方法

もしChrome31が要らなくなった場合はショートカットを削除し、最初に置いたフォルダ(Chrome31)を削除。
最後にコマンドプロンプトで

del "C:Users%USERNAME%AppDataLocalGoogleChromeUser Data31"

を実行すれば全部元通りになります。

 - PSO2 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です