まぽろぐ

まぽらんのブログ、略してまぽろぐです!ひとりごとを中心に、クリックゲーレビューやネトゲ、サーバー関係等の内容を書いていきます。たまにまじめな記事も書いたりするかもしれません。

SHL23のタッチパネルがおかしい件について結論

   

価格.comの方に詳しく書きましたが→コチラ
とりあえず結論として

AQUOS PHONEのタッチパネル、少なくともSHL23のタッチパネルは”指を離した時の反映に0.2~0.3秒程度の時間差が起きる時がある“ということで確定

でいいと思います。あくまで時がある、ということで・・・一応すぐに反映される場合もあります、頻度は起きる:起きない4:6ぐらいです。

この症状による問題は

  • 指を離しても離した事になるのが0.3秒後
  • 指を離した後0.3秒以内に次のタッチ位置に触れると、最初に触れた点から2点目へのドラッグ動作になる

という2点です。
自分が適当に考えた実感できそうな症状としては・・・

  • 文字入力で0.3秒以内に次のキーを押すと最初に押したキーが押してないことになる

コレしか思いつかないですね・・・要するに、「Aを押す→離す→0.3秒以内にBを押す→離す」と行うと普通のタッチパネルならAとBが順番に押されたことになるはずがSHL23では4割ぐらいの確率で「AからBへのドラッグ」になるということです。
もしSHL23を購入しようかと考えている方、特にQWERTYキーボードで両手使ってバシバシ文字入力する方は注意していただきたいですね。
ただ日本語のテンキーでフリック入力を使うような方とか、文字入力遅い方は気にしなくていいと思います、0.3秒って案外すぐ過ぎますからね

 

(´・_・`)次からスマホ買うときはホットモックで開発メニュー出してタッチのラグを調べてから買おう・・・自分の使い方だとさすがに支障が大きい・・・

 - デジモノ