まぽろぐ

まぽらんのブログ、略してまぽろぐです!ひとりごとを中心に、クリックゲーレビューやネトゲ、サーバー関係等の内容を書いていきます。たまにまじめな記事も書いたりするかもしれません。

【完全私的メモ】Nexus7(2013)のroot関連あれこれ

   

完全私的メモです、自分にしかわからないような言い回しがいっぱいあるかもしれませんし、他人に見てもらうようには書いてないので注意して下さい。
たまにNexus7を弄るときいろんなページを行ったり来たりするのに疲れましたし、だらだらと長い文章から必要な情報を探すのは非効率なので1つのページにまとめてみる。
なら覚えればいいじゃないかと思うかもしれないですが、意外とコマンドの数が多いので困りますな(´・_・`)

 

リンク

※platform-tools内のアプリは管理者権限不要

 

FastBoot起動

電源ボタン+マイナスボリュームキー同時押しもしくは

adb reboot bootloader

 

ブートローダー

コマンドプロンプトをplatform-toolsディレクトリにて

アンロック

fastboot oem unlock

ロック

fastboot oem lock

 

カスタムリカバリ導入

TWRPのイメージファイルを用意し、platform-toolsディレクトリ内に入れておく
コマンドプロンプトをplatform-toolsディレクトリにて起動(要バージョン確認)

fastboot flash recovery openrecovery-twrp-2.6.3.1-flo.img

TWRPに入るにはブートローダーにて「Rcovery Mode」を選択

 

Root化(SuperSU導入)

事前に内部ストレージのどこかに「UPDATE-SuperSU-v○○○.zip」を置く、直下が一番楽。(未解凍でOK,バージョン確認不要)

  1. カスタムリカバリを起動して「Install」を選択
  2. さっき入れたzipファイルを探してタップ
  3. 下のバーをスワイプする
  4. 「Reboot System」を選択

 

初期化/unroot化(root解除)/ダウングレード/アップグレード

ダウンロードしたファクトリーイメージのバージョンに変更し、システムディレクトリを初期化します
必然的にunroot化しまず、もちろんカスタムリカバリも消えます。

  1. ファクトリーイメージをダウンロード
  2. 環境変数のPathにplatform-toolsディレクトリを設定しておく
  3. flash-all.batを実行

 - ひとりごと