まぽろぐ

まぽらんのブログ、略してまぽろぐです!ひとりごとを中心に、クリックゲーレビューやネトゲ、サーバー関係等の内容を書いていきます。たまにまじめな記事も書いたりするかもしれません。

パソコン潔癖症 #とは

   

説明しよう、パソコン潔癖症とは中途半端にパソコンに詳しいがゆえに様々な点で余計なものが入っていると「動作が重くなるんじゃないか」「意図しない動きをするんじゃないか」と気になってしまい、ついつい綺麗にしてしまう人のことである。

ただし実生活においては全く潔癖症でないため、ただの潔癖症とは異なる。

 

どうもパソコン潔癖症のまぽらんです。

もしゴミ箱に何か入っていようものなら中身を確認することもなく即空にし、
ファイルはひたすらフォルダに分類、
デスクトップのアイコンは極限まで減らし、
ブラウザで1度見たタブはすぐ閉じ、
バックグランドで動くアプリは即終了させ、
スマホの容量が空いていても稀にしか使わないアプリは即削除、
.bakや.tmpなどとついていようものなら削除し、
激しく気になればOSもためらわずクリーンインストール。

パソコンにある程度詳しい方はわかると思いますが、PC関連でとっても大事なのはバックアップをとっておくことです。PCのデータというのはとても簡単に消せてしまうので(実際には消えてないんですが戻すのは大変)、何でもいらないからってホイホイ消せばいいってものじゃないんですよね。
まぁそんなことはわかっているんですが、そんなことはわかっているんですが・・・分かっているんですが・・・

 

ファイルを消してしまい後悔することはもう数え切れないほどあります。

「このファイルが必要なのか、ダウンロードしよう」→「このファイルもういらねーや、削除」→「やっぱ必要だった、ダウンロードしよう」→「さすがにもういらないから削除」→「まじかよやっぱり必(ry」

とか

今まで何もなかったところに謎のファイル/フォルダが出現→「このファイル何だ?どうせ使わないだろ(多分)、消そう」→「うわやべぇ動きがおかしくなった!」

とか・・・まぁ色々ありますけど、デスクトップにショートカット以外のファイルが有るだけで気分が悪くなるぐらいには頭がいかれてるので(^ω^)
他にはCドライブのルートにはProgramFilesとWindowsとUsersとProgramData以外のフォルダがあると激怒したり(例外でDropBoxぐらいはOK)。

 

自分がこうなった理由はパソコンをガチで使い始めた時に使用していたEeePCの影響だと思われます。
EeePCはウルトラブックと呼ばれるもので、安い小さい低スペックの3拍子が特徴のパソコンです。HDD容量は少なく、CPUは貧弱で・・・そんな明らかにメインで使うPCでは無いものを(選択肢がなかったので仕方なく)酷使し続けた結果だと思いますよ。
多分EeePCを使ったことがあるユーザーの中で使用時間&酷使したレベルTop100ぐらいには余裕で入れます。
まぁそんなパソコンをとにかく軽く、とにかくいらないものを消して(主にネトゲ用の)空き容量を作るために・・・という無人島サバイバル生活的なものを2、3年続けた結果そういうのが染み付いちゃったんだと思います。

特にここ数年で後悔回数がトップなのはiTunesのパソコン認証ですね。
iTunesは1つのアカウントに5台まで認証できるんですが、自分が認証したPCを解除しないままOSを再インストールしてしまい、再度認証する毎に1つづつ枠が埋まっていき・・・
で、1年に1回だけリセットできるんですがそれを使っても台数が足りなくなるとか、何度同じミスをしてるんだと言いたい。
MacBookProが壊れた時にMBPのMacOSに1台分、Windowsに1台分認証させてて一気に2台分逝った時は失笑モノでしたね。その時は結局カスタマーサーポートに電話して懇願したらお情けで年2回めのリセットをさせてもらえましたけど。

 

とまぁそんなこんなで今のようにスペックも容量もそれなりに有り余っていても色々とお掃除したくなる衝動がなくなりません。
プログラムとか書くにしてもちょっと使わないコードとかコメントアウトせず削除したりしてあとから後悔とかもあるので、まぁ一応お仕事でそっち系に進む可能性もあるかもしれないので、流石に意識して矯正したほうがいいとそろそろ思い始めました。
実生活の潔癖症が悪いと自分は思わないのですが、パソコン潔癖症だけは重度になるとまずいのでその気配がある方は気をつけてくださいね。

それにしてもOSをインストールし直そうという時に、バックアップを一切取らなくても即OS削除できるほどにパソコンに何も残していない自分はある意味すごい気がしてきましたよ。

 - PC関連