まぽろぐ

まぽらんのブログ、略してまぽろぐです!ひとりごとを中心に、クリックゲーレビューやネトゲ、サーバー関係等の内容を書いていきます。たまにまじめな記事も書いたりするかもしれません。

らずべりーぱいを目的も無いのに入手しました

   

Raspberry Piってご存知ですか?

手のひらサイズ・・・と言うよりはちょっと大きめの名刺サイズぐらいの大きさのパソコンです。
CPUはARMなので、一般的なPCによく使われてるIntelとは違うCPUの仕組みで出来ています。AndroidとかiPhoneとかスマホにはよく使われてます。ちなみにARMではWindowsは動きません。(Windows RTはARM用だった気がしますが)

そんなRaspberry Piをゲットしたお話です。

 

ブツはこんな感じ

DSC_0045

なんか定規でも置いとけばよかったなーと後から思いました。

 

Raspberry Pi(以下らずぱい)はこんなちんまい姿しでますが、700MHzのCPUに512MBのメモリがついてます、Amazonで買いましたがこれでなんと4500円!

 

コード類をぶっ刺すとこんなかんじに

DSC_0046

ちっこい割にわHDMIがフルサイズだったりするので余計なケーブル買わなくていいのがいいですね。
まぁ、実際運用するときはCUIが基本になると思うので繋ぐのは電源とLANだけですかね?

といっても何に運用するかって話ですよ。
サーバー機にすれば相当リーズナブルな運用ができますけど、残念ながら当サイトのアクセス状況とWordPressだってことを見ると無理すぎます(´・_・`)
まぁそんななので、多分電子工作に使う気がします・・・?分かんないんですけど。本当に何に使おうかなぁ・・・

 

まぁOS入れないと何も始まらないので早速SDカードにインストール
自分はCentOSはある程度触ったことがあるので、同じFedora系のらずぱい向けOS、pidoraをインストールしました。

pidoraの最新版(pidora 20)を公式サイトから落としまして。
コチラのwikiにあるツールを使うととても簡単にSDカードに焼けるのでお勧めですね。

pidra

DSC_0047

インストール画面はGUIですのでこの時ばかりはテレビにHDMIでつないでインストール。
日本語はないですが自分みたいな中学生以下の英語力でもLinuxインストールしたことあるなら困るような英文はないですね。

インストールが終わったらとりあえずifconfigが入ってないようなので適当にパッケージを入れて、th0の設定をしてSSHで接続。
yumアップデートしつつこの記事書いてます。

pidora2

ネットでは7時間かかった!とか言ってる方もいましたのでちょっとビビリましたがそんなかからなさそうな感じ(3時間ぐらい?)。バージョンが違うからですかね?

 

まぁ何事も実行しないと意味無いですし、絵に描いた餅ってやつですね。
電子工作でもやりつつ、Linuxの理解も深めつつで一石二鳥ですかね。折角だから卒業研究とかに使えるようないいアイデアが浮かぶといいですわ。大学卒業したいし・・・

 - Raspberry Pi ,