まぽろぐ

まぽらんのブログ、略してまぽろぐです!ひとりごとを中心に、クリックゲーレビューやネトゲ、サーバー関係等の内容を書いていきます。たまにまじめな記事も書いたりするかもしれません。

【PSO2/EP3】今日から始めるスキル振り レンジャー編

   

いよいよPSO2のEP3が開始されました、スキルツリーも大きく変わり戸惑われている方も多いのではと思います。そこでそんな方に少しでも手助けになる内容となっております。

今回はレンジャー(Ra)をメインクラスとして使用する場合についてのご紹介です!

※アプデ毎に修正を予定していますが、情報が最新であるか更新日を確認になってから参考にして下さい。
※各スキル振りタイプのタイトル(○○型等)がスキルシミュレーターへのリンクとなっています、シミュレーターで実際に弄ってみてください。

 

 

基本情報

レンジャーは中~遠距離職で、固有武器は「アサルトライフル」「ランチャー」となっています。
アサルトライフルは単体攻撃に非常に優れています。EP3からソロプレイでも動きやすくなりましたが、以前通りのWBによるPTプレイでの重要性は健在です。
対してランチャーは範囲攻撃中心で、DPSこそ出ないものの無差別攻撃には非常に向いています。動きが制限されるのがやや難点です。

 

 

EP3変更点

  • 全体的なスキルツリーの形状変更
  • 新スキル「グラヴィティボム」追加
  • 新スキル「バレットキ-プ」追加
  • ウィークバレット(WB)のダメージ増加倍率が減少(300%→255%)

 

 

スキル振りパターン

レンジャーでは特にパターンがわかれることはないので1種類のご紹介となりますが、余剰ポイントは多めでどこに振るか迷いやすいかもしれません。

  • 基本型
  • サブクラス用ツリー

 

基本型

レンジャーはEP3でもっともツリーが変化したと言っても過言ではないです。ランチャー向け?とアサルト向けという意味不明な分け方をしていましたが、Ep3からは射撃系とツール系というきれいな別れ方になり、非常にスキルを取りやすくなっています。

Raといえば立ち止まってスタンディングスナイプを載せるというのが昔からの流れでしたが、最近ではスタスナを切る(切らないにしても2は振らないとか)というのも有りではないかと考えています。スタスナを切ることでそのままGu用のサブクラスツリーとしても使用可能になるのが大きな利点ではないでしょうか。

ep3_Ra1

 

振り分け済みポイントの説明と余剰の振り分け先

スキル名優先度詳細
技量アップ1基本前提
レアマスタリーレンジャー基本1振りでの恩恵はかなり大きい
ウィークヒットアドバンス1/2基本ウィークバレットで弱点を作って攻撃するのが基本となるので取らない理由はない
ウィークバレット基本地雷になりたくないなら取るべき
バレットキープ基本戦い方の幅が広がります
シャープシューター遠距離戦を心がければほぼ無条件1.2倍となるのは大きい
ただし更に動きが制限され、ソロプレイではあまり有用ではない
タクティクストラップスタングレネード、アッパートラップと組み合わせることでPP回復を攻撃を行わずに行える
スタングレネード1振りで良い
タクティクスLv5と組み合わせれば投げるだけで1体につきPPを即時20%回復できる
敵が5体いれば全回復となるのでグラヴィティボムとの相性が良い
アッパートラップ1振りで良い
タクティクスLv5と組み合わせれば1つのアッパーで60%のPPを回復できる
モーションが長い上うまく置かないと当たらないので注意
グラヴィティボムかなり広い範囲で敵を吸引することが出来る優秀なスキル
連続では使えないもののリキャストは非常に短い
キリングボーナスシャープシューターとは逆に、敵を近くで倒すとPPが回復する
ソロプレイでは非常に有用
シャープシューターを取るならほぼ不要となるスキル
ミラージュショットルーサーの腹時計を速攻でこじ開けることが出来る
ジェルンショット意外に多くのボスエネミーで使用可能なので、凶暴なエネミーが出た場合はありがたい時もある
ただし10ポイントも振るのはかなり痛いので考慮が必要
スタンディングスナイプ最近では動きの激しいPAも追加されており、動きのあるPAを繋げると発動機会があまりない
アサルトライフル以外では運用は厳しく、雑魚戦ではほぼ無意味だと思うほうが良い(ソロは除く)
しかし倍率は侮れないので、サテライトカノンやワンポイントなどの連射には大きく貢献する
ファーストヒット初弾はJA用やWB用の通常攻撃となる場合が多いのであまりメリットはない
パワーバレット増加量はあまり多くないのでPPセイブバレットの前提分で十分
PPセイブバレット特殊弾を装填していれば常にPP消費が0.8倍となるので非常に有用
バレットキープで他武器を使用しPPを回復後武器を戻せば常にこの状態で狩り続けることも可能

 

 

サブクラス用ツリー

レンジャーをサブクラスとして使用する場合はいくつか注意点があります。

  • バレットキープは使用できない
  • シャープシューターは使用できない
  • 他職でスタンディングスナイプが乗る場合は殆ど無い

そのためRa/Guでのゼロレンジを捨てたシャープシューターによる遠距離ガンナーは可能ですが逆は使えませんし、バレットキープも効果はありません。RaとGuを組み合わせる際はご注意下さい。

スタンディングスナイプをフルで振っている場合、弓Br以外はほぼ全クラスで20ポイントの無駄になります。そのためスタンディングスナイプを振ったツリーとそうでないツリーを用意することをおすすめします。

 

 

Raのサブクラス選択

Raのサブクラスとしての選択肢は、ハンター(Hu)、ファイター(Fi)、ブレイバー(Br)、ガンナー(Gu)がおすすめされます。

大きく分けると、

  • レンジャーの武器をメインに扱う場合:Hu,Fi,Br
  • サブクラスの武器をメインに扱う場合:Br,Gu

となります。

サブHuでは弱点ではない部分に攻撃しても安定して火力を出すことが出来ます、Fiの場合は射撃武器のヘッドショット(HS)と相性が悪くあまりおオススメできませんが、背後に弱点がある敵を連続で狩る場合(エルダー前哨戦)などではHuを超えるダメージを出し続けることが出来ます。
Brは弱点を攻撃することに特化出来るため、HSや弱点に攻撃しやすい敵が多ければHuといい勝負が出来ます。またシャープシューターと非常に相性の良い弓も扱うことができるようになるという利点も得ることが出来、攻撃パターンが増えるのが魅力でもあります。
GuはDPSの高いPAでの攻撃や、効率のよいPP回復が行えるほか、チェインを使用することも出来ます。雑魚戦ではランチャーよりも効率を出すことが出来るかもしれません。

なおBrとGuを使用した場合、弱点以外への攻撃はとっても悲惨なことになるのでご注意下さい。

上記を参考にサブクラスを選択してみてください。
なお各クラスのサブクラス向けスキル振りについては当まぽろぐの今日から始めるスキル振りシリーズの各クラスを参考にして下さい。

 

 

今日から始めるスキル振りシリーズ

 - PSO2 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です