まぽろぐ

まぽらんのブログ、略してまぽろぐです!ひとりごとを中心に、クリックゲーレビューやネトゲ、サーバー関係等の内容を書いていきます。たまにまじめな記事も書いたりするかもしれません。

レビュー:運命線上のφ – Lump of Sugar A+

   

unmei

Title:運命線上のφ
Maker:Lump of Sugar
Relese:2014年10月31日
PlayTime: 約20時間

 

※クリックゲーレビュー一覧は→こちら
※クリックゲーレビューの評価基準等の詳細については→こちら
※重要なネタバレ有り内容に関しては一番下に別欄として書いています。

 

ゲーム特性表

ゲーム特性 重視レベル
ストーリー重視度 ■■■■■■■■■□ (9/10)
Hシーン重視度 ■■■■■■■■■□ (9/10)
キャラ重視度 ■■■■■■■■■□ (9/10)

 

 

ゲーム評価表

項目 評価レベル ランク
ストーリー ■■■■■■■■□□ (8/10) A+
構成(設定,世界観) ■■■■■■■□□□ (7/10) A-
キャラクター性 ■■■■■■■■■□ (9/10) S-
音楽 ■■■■■■■■□□ (8/10) A+
声(演技力) ■■■■■■■□□□ (7/10) A-
グラフィック ■■■■■■■■□□ (8/10) A+
システム ■■■■■■■■□□ (8/10) A+
Hシーンクオリティ ■■■■■■■■□□ (8/10) A+
総合評価 ■■■■■■■■□□ (8/10) A+

 

総合評価

飛び抜けていいところもないが、悪いところは完全になし。期待通りの良作品という感じです。これまではあまりなかったネタが多く散りばめられていて、少し今までとは作風が違うのでブランドらしさがあまりなかったかなという印象が強かったです(悪い意味ではない)。

 

ストーリー

今回はしげたさんがメインシナリオとということでどんな感じになるのかやや不安であありましたが(個人的に学王は序中盤が果てしなくつまらなかった)、想像以上に良い出来でびっくりでした。今までのクライマックス重視ではなく、終始楽しめるような内容でしたので飽きたりグダること無く最後まで駆け抜けることができました。

 

構成(設定,世界観)

世界観に関してですが、まぁ作り手の言いたいことはわかるという感じでした。正直「あっそう」という感じでとくにすごいとか言うわけでもなく、しっくり来るような内容でもなかったのでその程度かなぁという感じです。この面が強いブランドですのでいつもと違うなぁという感じがするのもここから来ているのかもしれません。

 

キャラクター性

今回は特に主要なヒロインがいない作品でした、トゥルーエンドもないので最終的に特定のヒロインが1人勝ちって言うこともないです。そういう作りもあってかどのヒロインも均等に扱われているという点はとても評価できると思います。個人的に言えばどのヒロインもツボでした、本当に甲乙つけがたい(´,,・_・,,`)

 

音楽

久しぶりにave;newの新曲聴きました。OPはいつものあべにゅーとは違って面白い音源を使ってたなぁという印象です。EDはよくあるあべにゅーでした。BGMはゲームの4つのシナリオがそれぞれ違う雰囲気でできてるのでそれに合わせていろんな曲調があって楽しかったです。

 

声(演技力)

ラビエルの声の人がまじめに演技するのを見ると笑いがこらえられません。

 

グラフィック

いつもどおりです。最近思うんですが自分原画が誰でも塗りが似てればあんま判別つかないんですよね、だれでもっていうのは言い過ぎかもしれませんけど。

 

システム

タブレットモードは果たしで必要だったのだろうかとおもいます。というのもタッチ操作でやるにしてもマウスモードのほうが操作性いいんですよね。まぁそんなことはいいとしても、基本的な機能はしっかりありますので問題なしです。

 

Hシーンクオリティ

ボリュームが多いです、このブランドにしては珍しいですね。いつもの1.5倍(計29)はあります。が、シチュエーションはほとんど変わらないかなぁという点が少し残念。舞台が舞台だけに限界がありますね。

 

 

コメント

今回は遊び心が本当に多かったです。まぁにわかなので全部のネタが理解できたわけではありませんが・・・ミニゲームみたいなのが多いことや、脱線がいっぱいあったりしてなかなか面白い内容でした。トゥルーエンド的なものがなく、最後の盛り上がりはないものの退屈するような面もなく非常によかったと思います。ダイヤミックを思い出すなぁ・・・セロリさんですけど。
盛り上がりがないから平坦というわけでもなく、適度に起伏もあり飽きさせない工夫がいいなと思います。共通ルートと言われるものが完全に無いと言ってもいいほどで、余計な文章スキップをさせないというプレイヤーにも嬉しい作りだった点もとても良かったです。

最初にも書きましたがクライマックス的な盛り上がりがなかったのは少し残念でした。といっても特にこれ以上展開する内容もない(と思う)のでそんなシナリオ作っても仕方ないんでしょうけどね。もう少し主人公の過去について語ってもよかったんじゃないかなぁとは思いました。

ここ最近のLump of Sugarはなんともパッとしない作品が続いていた気がしましたが、今作は是非おすすめしたい作品になっていると思います。今回もパッとはしませんけど・・・まぁじわぁじわ面白いということで。

 

 

 

ネタバレ有りコメント

カレイドバニーの変身はバイキンマンの変装のように触れちゃいけないルールなのかな。

 - クリックゲー , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です