まぽろぐ

まぽらんのブログ、略してまぽろぐです!ひとりごとを中心に、クリックゲーレビューやネトゲ、サーバー関係等の内容を書いていきます。たまにまじめな記事も書いたりするかもしれません。

DVDドライブ付のMacでUSBのBootCamp用ディスクを作成する方法

   

※この記事はBootCampでUSBによるインストールを可能にするものではありません、勘違いなさらないようにお願いします。

自分は古ーいMacBookProを使っていまして・・・というほど古くはないんですが。ちょっと前のMacBookProってDVDドライブが付いてるんですよね。まぁそれは起動時にギュイーンとかいう音がするぐらいで別にいいんですが、問題は「USBでBootCamp用のディスクが作成できない!」ということです。

今回はその解決法を紹介します。

 

どういうことなのよ

BootCampアシスタントを起動すると・・・

bc1

という感じなのですが、この不自然な空白にDVDドライブのないMacのみに存在する「USBでブートディスクを作成する」メニューが存在するのです。ところが自分のようにDVDドライブ付きのMacではこのメニューが隠されているんですね。DVD入れれるんだからDVDでやれと、そういうわけです。

ということでこの隠されたメニューを出したいと思います。

 

 

事前準備

AppStoreから「Xcode」をダウンロードしておいてください。

以上です。

 

 

やり方

ここで中身をいじるのに必要な情報がいくつかあるのでそれを調べます。ランチバッドから出してもスポットライトでググる(意味不明)ってもどっちでもいいですが「システム情報」を出してください。

その画面を見ながらに作業を続けます。

ここで追加しているのはあくまで「自分のMacBook」の情報なので自分のものと読み替えてください。

最後に以下のコマンドで署名を更新して終わりです。

 

BootCampアシスタントを起動すると・・・

bc2

メニューが増えました!これでisoを使ってUSBで起動ディスクを作れますね!

 

 

諸注意

最初にも書きましたがこの方法で作成したWindowsのUSBブート用USBメモリは「DVDドライブ付きMacBookのBootCampでは(多分)使えない」と考えてください。ただこれはMacBookの型によりますので必ずしもできないとは言えないかもしれませんし言えるかもしれません。

そもそもMacBookにはEFIというBIOSの次世代版のようなものがマザーボードに搭載されていますが、BIOSでしか使えないOSでもインストールできるように仮想BIOSみたいなものを提供できる機能があります。ただしEFI上では(普通だと)MacOSとWindowsの共存はできませんのでMac側が工夫してWindowsのみ仮想BIOSでインストールさせようとするのがBootCampです。で、この仮想BIOSが(おそらくDVD付きMacBookのほとんどで)USBブートに対応していないのでインストール出来ないということです。EFIには対応してるのでなんかいじればできるのかもしれませんがそんなの自分じゃ無理です。

なおこのクソみたいな説明じゃ意味がわからないとか、何としてでもインストールしてみたいという方は以下の記事がヒジョーに参考になりますのでチェックしてみてください。

 

 

ちなみに自分のMacBookPro(確か2011のlater)ではEFIでは・・・

  • 仮想BIOS(普通にBootCamp作成の流れ)でやってみる→DVDを入れたらキーを押してね☆と言われて終了
  • EFIでFAT32フォーマットのディスクに入れようとする→MBRレコードがを含んでるからダメですと言われる(インストールする場所はGPTなんだけどなぁ)
  • EFIでMacのジャーナリングでフォーマットしたディスクをNTFSにフォーマットしなおしてインストール→インストールは終わるがブートローダーの書き込みに失敗したと言われる。インストールされたWindowsをEFI上で選んで起動してみるとブルースクリーンでブート情報が壊れてますとエラーが出る。
  • diskpartでcleanにしたMBRのHDDにインストールしようとする→EFI上でMBRのディスクは使えませんと言われる(そりゃそうだ)
  • diskpartでcleanにしたGPTのHDDにインストールしようとする→2個上と同じでブート情報の書き込みに失敗する

という試行錯誤を一通り繰り返した頃にAmazonで注文していたDVD-RWが届いたのでそれでフツーにBootCampでWindowsを入れなおしましたとさ

 - PC関連

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です