まぽろぐ

まぽらんのブログ、略してまぽろぐです!ひとりごとを中心に、クリックゲーレビューやネトゲ、サーバー関係等の内容を書いていきます。たまにまじめな記事も書いたりするかもしれません。

TeamViewer信者がChromeのRDPと標準RDPを比較

   

皆さんこんにちは、つい最近iPhone版のChromeリモートデスクトップ(RDP)が登場したようで盛り上がっている?リモートデスクトップ界隈です。
自分は昔からTeamViewer信者だったのですがここで思い切って(自分の個人的な観点から)、「TeamViewer」と「Chromeリモートデスクトップ」「リモートデスクトップ(Windows標準)」を比較したいと思います。半分ぐらいはモバイルからの接続で考えてます。

 

今回はすべてWindowsのリモートの話です。

 

 

基本的な所

アプリ TeamViewer Chrome 標準
料金 個人利用無料 無料 無料
モバイル Android/iOS/WP Android/iOS Android/iOS/WP
インタラクティブ マウス マウス タッチ/マウス
音声の受信 可(モバイルは不可)
下準備の容易度 ふつう 少ない 少ない
必要な知識 ふつう 少ない 多い
機能の多さ 多い 少ない 少ない
使用する帯域 ふつう(調整可) 多い 多い
リモート中ホスト そのまま そのまま/カーテン ログアウト
マルチクライアント 不可 不可

 

 

料金

基本的に個人利用なら全部無料。TeamViewerは切断時にメッセージウィンドウが出る。

 

モバイル

chromeにiOS版が登場しいよいよ三つ巴となった、どのアプリも洗練度は高い。

 

インタラクティブ

TeamViewerやchromeでは指でマウスを動かしタップでクリックだが、標準リモートではタッチパネル対応のタブレットのように扱える。

 

音声の受信

音質はどれもさほど違いはない、TeamVierでは設定次第で帯域を減らして音質を下げることも可能。
chromeデスクトップではモバイル版で音声受信はできないようだ。

 

下準備の容易度

TeamViewerではアプリのインストールが必要でやや複雑。
chromeデスクトップではchromeアプリとPCへのアプリのインストールの2段階が必要だがどちらも比較的簡単。
標準リモートは設定でチェックボタンを入れるだけだ。(ポート開放が必要な場合もある)

 

必要な知識

リモートデスクトップでは前述のようにポート開放が必要な場合があり、LAN外からのリモートは敷居が高い。他者はインストールさえすればその後は何も考えず使えるだろう。

 

機能の多さ

必要かどうかは置いておいて、機能が多いのは間違いなくTeamViewer。デスクトップ版では標準リモートもかなりの高機能なのでいい勝負。chromeはシンプルだがただそれだけだ、迷わなくていいと思うが。

 

使用する帯域

chromeデスクトップは飛び抜けて多くの帯域を使う。ただしその分(動きがある際の)画質は優秀であるのは間違いない。標準リモートもそこそこの(動きがある際の)画質で帯域を使う。TeamViewerは設定次第というところだが、いくら設定を良くしてもこの両者には負け、動きがある場合は弱い。

 

リモート中ホスト

カーテンとログアウトはほぼ同じで、リモート中はホストPCを操作できなくなる(アカウント切り替え画面に飛ばされる)。

 

マルチクライアント

個人利用で使うかは不明だが、TeamViewerでは複数のクライアントから同時にリモートすることも可能。

 

 

各アプリの目立った欠点

TeamViewer

  • アプリのインストールが必要
  • とにかく動きに弱い

chromeリモートデスクトップ

  • アプリのインストールが必要
  • 帯域を食いまくるので細い回線や携帯回線などはある程度注意が必要(いまどきの回線ならまず困らないと思いますが)

標準リモートデスクトップ

  • やたら知識を要求される
  • (一部の)USB機器が切断される

 

 

こんな人(場合)におすすめ

TeamViewer

自分も愛用しているTeamViewerは実績があるという点が心強い所。会員登録をしていればPCのオンライン状況がわかるほか、ファイル共有も可能でどちらかと言えばビジネス用途のような場合に向いている。そんなただのリモートデスクトップじゃない機能が付いている点評価したいがリモートデスクトップするというただその1点だけに特化すれば特に素晴らしいと思える点は多いわけではない。キーコンビネーションの送信などいろいろ細かいところに手が届く点はとても評価できる。
なお動きに弱い点もあるので、「艦これ」なんかをリモートで遊びたいという場合はあまり向かないかもしれないが、別にプレイできないほど酷いわけでもないので器用貧乏さんというところ。
モバイルアプリでは飛び抜けて優秀なのがTeamViewerだ。結局のところ動きに弱いという基本的な点はあるが、ある程度の自由がきいたり、他人のPCをリモートアシスタントできるのも3つの中ではこれだけになる。

 

chromeリモートデスクトップ

とにかく楽だ、設定するところがないので何も考えなくていい。Google様に言われたとおりインストールしてあげればとっても簡単に設定は終わるし、リモート画質も申し分ないので「とにかく(動きがあっても)綺麗な画面で操作できればそれでいい」という方はコチラ一択だろう。リモートデスクトップというコアの部分を超充実させて付属機能は全くないという男っぽさが感じられる。
モバイルでは音が出ないという難点がある(音も送信してたら回線が更にやばいことになりそうだが)。それさえ除けば完璧じゃないだろうか。

 

標準リモートデスクトップ

一度環境を作ってしまえば楽なのはこれだろう、(LAN外から接続する環境を)作るまでが環境や人によってはかなり険しい道となりそう。標準ということもあり安定度はあるが欠点も多いのが厳しい所。自分みたいにB-CASを読むためにスマートカードリーダーをサーバーに刺してたりするとこれが勝手に接続解除されるので絶対にリモートデスクトップは出来ない、みたいな理由がなければUSB機器が切断されるという問題はあまり気にすることもないだろう。
モバイルアプリでは、端末の解像度に合わせてピチっと解像度を変更してくれるので人によっては嬉しいかもしれない(自分には迷惑な話ですが)。またモバイルはマルチディスプレイには対応していないのでその点も欠点だろう。「艦これ」なんかを高画質がいいし音も聞きたいし回線もできるだけ絞って欲しいしタッチで操作したいんだけどっていう欲張りさんはこれが一番いいのではないだろうか。

 

 

思ったこと

標準リモートデスクトップが優秀なのは当然なんですがそれに迫るレベルでchromeのリモートデスクトップが優秀だったのでびっくりしました。もっと早く触れておくべきだったかな。自分はどうも一度いいものに出会うと信者化して他のものを毛嫌いする傾向があるのでいけませんね、場合にもよりますが今後はchromeの方も活用してみたいと思います。

 - PC関連