まぽろぐ

まぽらんのブログ、略してまぽろぐです!ひとりごとを中心に、クリックゲーレビューやネトゲ、サーバー関係等の内容を書いていきます。たまにまじめな記事も書いたりするかもしれません。

レビュー:花咲ワークスプリング! – SAGA PLANETS A-

   

tlogo

Title花咲ワークスプリング!
MakerSAGA PLANETS
Relese:2015年3月27日
PlayTime: 約20時間

 

※クリックゲーレビュー一覧は→こちら
※クリックゲーレビューの評価基準等の詳細については→こちら
※重要なネタバレ有り内容に関しては一番下に別欄として書いています。

 

ゲーム特性表

ゲーム特性 重視レベル
ストーリー重視度 ■■■■■■■■■□ (9/10)
Hシーン重視度 ■■■■■■■■□□ (8/10)
キャラ重視度 ■■■■■■■■■□ (9/10)

 

 

ゲーム評価表

項目 評価レベル ランク
ストーリー ■■■■■■■□□□ (7/10) A-
構成(設定,世界観) ■■■■■■■□□□ (7/10) A-
キャラクター性 ■■■■■■■■□□ (8/10) A+
音楽 ■■■■■■■■■□ (9/10) S-
声(演技力) ■■■■■■■■■■ (10/10) S+
グラフィック ■■■■■■■■□□ (8/10) A+
システム ■■■■■■■□□□ (7/10) A-
Hシーンクオリティ ■■■■■■□□□□ (6/10) B+
総合評価 ■■■■■■■□□□ (7/10) A-

 

総合評価

全体的に悪くはないが、これと言って突出した魅力もなくイマイチ輝かない。しかしながら細かいところでは評価したい点も多くあり悪くない作品なのは間違いない。

 

 

ストーリー

ここ最近の当ブランド作品に比べればどうも見劣りする感が否めない、ワクワクする感じが少ない印象です。が別にどこがダメとかではなく、それなりに先に読み進めたくなる良さはあるのでその点は評価できるし、グダグダと内容のない絡み合いを垂れ流されるようなことも無いのでその点は評価できます。

 

構成(設定,世界観)

過去の設定がどうも浅いイメージ。過去に関係のあるヒロインの方々が正直そういう設定だからって何の意味があるのかさっぱりわかりません。というか(この程度のシナリオの深さなら)過去のあれこれは全部いらないのでは・・・?

 

キャラクター性

キャラはまぁよくある感じの設定かなーという感じ。ですがそれぞれ面白い動きをしてくれるので楽しめる要素の一つではあると思います。

 

音楽

OPやEDは特に思うところもないですが、このゲームに合っていていいとは思います。最後にfripside出てきて安心しました()
特にいいと思ったのはSEで、エロゲーという単純なゲームではありますがとてもいいアクセントになっていると思います。

 

声(演技力)

声優さん頑張ったな!と思える作品でした。祈さんなんかは声だけでキャラの性格ギャップをうまく表していたと思う点がすごく良かったです。また祈と玖音先輩の言い争いなんかガチで口喧嘩しているようでなんかこう・・・感心しました。
メイドさんの演技が下手なの以外はとても良かったです。といってもこのメイドさんはちょっと要求される演技力が半端ない感じがあるのでエレナさんにはちょっと難しかった気がしますが。

 

グラフィック

特に言うこともありませんがいいと思います。

 

システム

特筆点なし

 

Hシーンクオリティ

設定でHシーンの選択肢を固定できる機能を入れておきながら、全くその選択肢が出現しないヒロインがいるというのはいかがなものなのか。どうせやるなら全シーンで差分を入れるぐらいの気合は欲しかったです。

 

 

コメント

自分の大好きなブランド五本指ぐらいに入るサガプラの新作だったのでとても楽しみにしていましたが・・・まぁ期待したほどではないにしても期待を裏切られたという程でもない感じでした。コメントしづらい!

ストーリーの話になりますが、伏線張ったりして謎解きしているような感じの時はなかなか面白みもあるのですが(黄や紫)、謎の茶番を見せられたり(銀)、何かよくわからんけどED到達してたり(赤)、と良い点悪い点が相殺して結局普通ぐらいかなぁという感じです。トゥルーもあるのですが、「(偶然に偶然に偶然を重ねた結果)こうなりました!ドヤ!」みたいな流れでこれもまた何ともいえない・・・
理解はできるが(こんな内容で)納得はしたくない感じでした。

とまぁネガティブな書き方をしてしまってブランドさんにも悪い気がしますが、当サイトのA-という評価は決して悪いわけではなく十分いい作品であることに間違いはありません。サガプラの新作良かったらプレイしてみてはどうでしょうか

 

 

 

ネタバレ有りコメント

・赤お嬢様

インパクトがないので長く続けられると飽きそうだが飽きる前に終わるのでまぁいいのかもしれない

 

・黄色の後輩

あざとい、かわいい、遠野そよぎさんの3段構えで素晴らしい!
伏線に全く気づけず、一番驚いたストーリーなのは間違いない。だが冷静に考えると驚いたのはいいが耳が悪いというのは別に大したこと無いかなぁとは思う。

 

・銀の雄弁ウザ子

何だこの茶番は・・・
演技がうまい!さすが遥そらさんです。

 

・紫の先輩

こちらは謎解き感があって楽しかったですね、ただ謎解きさせるのに重要なキャラ(犯人)を伏せておくのはどうなのか。なんかの推理小説の掟みたいなのには犯人は最初から出せってかいてあったぞ!
トゥルーエンドで先輩30歳超えてるんですけど。

 

・黒のメイド

声優が・・・下手だぁあああああああああ!というよりはこのキャラが難しすぎるんだと思います。もっと上級者を起用したほうが良かったのでは。
シナリオではやたらメイドを続けることを周りが批判してますが、メイドだって立派な職業でしょう、助けてもらった恩のために一生お仕えするとか何もおかしくないのでは・・・

 

・茶色い妹

かわいい、こんな子がいたら絶対手放したくないですね。結局意味不明な終わり方だったのが残念。背徳感でもなくラブラブでもなく逃避行でもなく・・・うーん。いっそのこと俺はお前を受け入れられないとかびしっと言ってくれればそれはそれで楽しかったのに。

 

・トゥルーエンド

偶然キーホルダーを落として?偶然どこからともなく出火して?偶然過去も出火して?偶然同じ状況に置かれて?偶然今回は仲間が近くにいましたから助かりましたとかなんじゃごりゃぁ!そんなので納得できるか!
アクター一人で飛び出してったのに到着する頃には仲良く団体&お助け団の説明も終えているとかどこでお茶してお話してたのかな?

 

・飛鳥と仕分け部

クズすぎでしょう。妹と山で知り合ったガキのどっちが重要なのか理解すべき。ライターはアクターがあげたっていう設定でも良かったのでは?主人公だけ負い目を感じさせなくてもいいでしょう。
ゆずチョコさんは立ち絵ぐらい出すべきキャラじゃないですか?仕分け部は4人だったのによく部活って認めてくれましたね?生徒会直属に一体どうやってなったのやら・・・。

 

・桜

このゲーム内の桜は4月に咲いて6月まで咲き続けていますが・・・

 - クリックゲー , , ,